霜続の野望日記

主に信長の野望20XX(201X)について書きます。

20XX武将紹介その5 新納忠元

久しぶりの武将紹介です。今回紹介する人はこちらです。

f:id:shimotsugu_20XX:20201022220758p:plain

f:id:shimotsugu_20XX:20201022220803p:plain


新納忠元さんです。

時には歌を詠み、時には戦場に立って活躍した、島津家に長きにわたって仕えた素晴らしい武将です。戦場での歌に関する逸話もあって面白く、かっこいい方です。その2で紹介した某お方に関するアレであの……(濁すな)

グラフィックが中々良いと思ったことと、物理攻撃版の立花道雪さんという意味で範囲役として欲しくてガチャを回して手に入れました。その過程で星5の龍造寺隆信さんを手に入れたという感じです。爆速で開眼を50%にまで上げて即戦力としてチョロチョロ連れて行ってます。フル開眼までは非同一でいって、大開眼からは同一で重ねましたが、かなりの数の武将を戦国に返しました。

スキルは敵ランダム4体に2回物理攻撃を行うというもので倍率は0.75倍×2回、攻撃した後に自身の防御を2ターン+40%にするという内容です。

継続バフを併せ持った新しいスキルですね。仮に敵を少し撃ち漏らしても自分に攻撃が当たれば、防バフにより耐える可能性が高くなるということがあったり、防バフを活かして特性に与えたダメージの何%回復系を入れたら持久戦を可能にできますね。

物理攻撃だと職業特性もあってかなり耐えることが出来るので、物理軽減特性を入れて物理壁兼範囲アタッカーとかにしても面白そうですね。

特性は割と大雑把に勢いに乗せて継承しました。

本人固有は残して、第六天魔王と前知の活眼をつけました。第六天魔王は心眼部分が欲しくて継承しました。敵数によっては攻撃しながら毎ターン系の現代兵器も可能なので、CQB持たせたりしても良いですね。そういった意味で第六天魔王はつけて正解だなと思いました。

前知の活眼は敏捷が欲しかったためつけました。薩摩アナザーEXで使うために、先手弐もつけて、八方手裏剣とスケートで亡霊武者を上から攻撃できるようになってます。しかし、フレンド目線だとアイテムで補わないと少し足りません。レベル100にして敏捷高めるという手はあるのですがね~

豪傑50%、心眼30%、特殊10%、屍特効30%で心眼が少し低いかな?といった感じですね。

薩摩アナザーEXが終わったら心眼高めの特性を継承しようかなと思っていたのですが、最近は便乗高めの敵が多くなってきたのでこのままでも良いのかなと思っています。心眼を増やしつつ、敏捷をキープとなると便利な猿飛開悟に頼るしかなさそうですね。彼にはあまり猿飛開悟をつける気はないですが……

薩摩アナザーEXはクリスマス亀寿ちゃんに実窓さん、島津歳久さん、新納忠元さんの編成で行こうかなと今のところは考えています。歳久さんにはジャベリンを持たせてボスへのダメージ貢献をしてもらうつもりです。

薩摩アナザーEXは実窓さんのレベリングが終われば突入できそうです。

おしまい